Q09. 直葬の意味

直葬って何ですか?

直葬とはお通夜や告別式を執り行わず、逝去後直接的に火葬場まで行き、火葬のみを行う葬儀スタイルの事です。火葬式とも呼ばれます。

かつては、身元不明者に対して行われていた火葬スタイルですが、ライフスタイルの多様性から近年この直葬を希望する人が増えて来ました。NHKが行った調査によりますと、全葬儀のうち5件に1件がこの直葬で行われています。

この葬儀のメリットは、なんといっても葬儀費用の安さです。全国平均で約18万円と通常行われる葬儀の相場の半額かそれ以下で執り行えるというのがこの直葬を希望する人が増えている理由のようです。また基本的に僧侶による読経や焼香などがないため、宗教的な形式めいた葬儀は行いたくないという人にも向いているようです。

デメリットもあり、まず参列できる人が親族程度と限られているということです。現代社会の特徴でもある人間関係の希薄化も反映され、参列できるのが親族程度でも構わないと考える人が多くなっているのも直葬を希望する人が増えてきた要因の一つと言えます。またその他にも親族らとの別れの時間が十分に取れないというケースもあります。従って、逝去後まず一旦遺体と共に自宅に戻り、お別れの時間を取ることを勧めている葬儀社もあります。これには、自宅に弔問に訪れる近隣の人にも対応できるという利点もあります。

直葬による葬儀後は、友人・知人からしっかりとしたお別れの挨拶がしたかったという申し出が来ることが予想されます。葬儀後の個別の弔問も多くなり、それに対応しないといけないですし、場合によっては後日「偲ぶ会」などの儀式を執り行わなくてはならないケースも多いようです。また菩提寺があって、そこへの納骨を希望する際は、寺院から改めて仏式の葬儀を執り行うよう要請されるケースもあります。

直葬に対する世間からの理解は低いというのが現状のようです。

その他葬儀に関するよくあるご質問はこちら


お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
通話料無料・24時間受付可能
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬など、 さいたま市 で 葬儀 をお探しのお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬