Q08. お寺・お墓の選び方

お寺やお墓の選び方を教えて下さい

お墓を建てるのを機会に、お世話になっていくお寺を選ぶと良いでしょう。

まず、代々信仰している宗派があるかを確認した上で、お寺を選びます。座談会や講演会などに参加してみて、近状のお寺から選ぶ・・・、信仰する宗派がない場合は戒名にかかる費用やご葬儀の予算から宗派を選ぶ・・・、など選び方は様々です。
お寺とは長いつきあいになるでしょうので、ゆっくり選ぶことがおすすめです。
 次にお墓の選び方です。
 そもそも、お墓を建てる際には様々なきっかけや想いがあるでしょう。心から喜び、「毎日でもお参りに行きたくなるようなお墓」を永代にわたり守っていけることが良いお墓の理念です。
 つまり良いお墓の条件とは、「供養の想いが形になった『毎日お参りしたくなるお墓』であること」「品質の良い石であること」「永年に渡り安心の工事内容であること」です。
 このうちの「品質の良い石であること」において、良い石とは「風化に強い石」です。
お墓は何十年、何百年と受け継がれていくものです。しかし自然環境の中で、風雨や積雪、大気中の物質などにさらされているために、経年変化していきます。そのことを「風化」といいます。石の種類によっては、長い間に酷く風化してしまうことがあります。ですから良い状態を保つためにも「石の品質」は重要になるのです。
 風化に強い石とは、何でしょう?
風化に強い石の条件は次の3つです。この条件は数値で測  ること ができます。
  1.  硬い石か...耐圧強度(硬度)が高いほど耐久性に優れている
  2.  光沢はあるか...光沢度が高いほど水分を弾きやすい
  3.  岩石の成分は密か...成分が密なほど水分の吸収率が低いよって、これらを満たした石でできたお墓を選びましょう。

これらを満たした石でできたお墓を選びましょう。

その他葬儀に関するよくあるご質問はこちら


お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
通話料無料・24時間受付可能
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬など、 さいたま市 で 葬儀 をお探しのお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬