Q67. 事前相談、生前予約について教えてください

事前相談、生前予約について教えてください。

いざ、自分が死に葬儀になるという時にどのようにしたいかじっくりと考えるも必要になると思います。その際に葬儀社に「事前相談」するという手段があります。そして事前相談によって打ち合わせを終えて「では、これでいきましょう」という合意ができ、その葬儀社にお葬式を頼む約束をすることを「生前予約」と言います。

 「事前相談」は、相談先の葬儀社に実際にお葬式を頼むかどうかは決めていない状況でも行うことができます。複数の葬儀社と事前相談を行ったうえで、一番自分に合った葬儀社を選択することができます。その際は、葬儀社に一般葬にするか、家族葬にするか、何人くらい参列する予定なのかなど、基本的な事柄はあらかじめきちんと伝えておきましょう。こういう感じの演出をして欲しいなどをできるだけ具体的に伝えておくと、葬儀社としても予算や葬儀場所などの見積もりがスムーズに行うことができます。また、葬儀社へ来訪して相談するだけでなく、一部の葬儀社では事前相談専用の電話で相談することも可能なところもあります。

  葬式でよく使われる言葉に「お葬式は百通り」というのがあります。亡くなった方によってさまざまなお葬式があるのです。事前に相談するによって、自分にふさわしいオリジナルの葬儀ができるものです。また、事前相談をしておくメリットは、いざというときにきちんと対応できることです。家族の一員が死亡するということは大きな出来事です。早くから覚悟していたにせよ、その時になると違うということがしばしばです。その際にも混乱しないためにも事前相談や生前予約というものは重要なものといえるかもしれません。

光彩セレモには多数のお手伝いの実績がございますので、状況に応じてのご相談はお任せ下さい。

公開日:  最終更新日:  株式会社和敬