Q66. さいたま市内の火葬場選びはどうすればいい?

火葬場選び、どうすればいい?

ご葬儀の段取りをする時には、まず故人様の御遺体をお火葬するご予約の手続きをいたします。

火葬場はどちらの市町村にも在る訳ではありませんが、さいたま市には火葬場が2ヶ所ございます。

【浦和斎場】と【大宮聖苑】の2ヶ所で、いずれもさいたま市が運営している公営の施設です。その為、使用料金やお時間等、市民に優先的に適用されますので、さいたま市民の方はそちらをご利用する事が多いです。2ヶ所ある中で、どちらの火葬場を使われるかについて特別な決まりはありません。

 

【浦和斎場】は「さいたま市 桜区」に位置し、【大宮聖苑】は「さいたま市 見沼区」に位置しており、双方かなり離れたところに位置しており、火葬場の空き状況と葬儀式場からの距離で取り決める事が殆どです。

【浦和斎場】には、火葬炉とは別に、ご葬儀を執り行う式場を併設しております。ご葬儀を執り行い、そこから火葬へと場所を変えずに対応できる利便性を持ち合わせた斎場です。その為、【浦和斎場】の式場はかなり使用率が高く、ご予約が立て込むことがしばしばございます。

 

公営の斎場ですので使用する際の制限も一部ありますし、式場が複数ある為、他の方と鉢合わせになってしまう場面が起き得ます。どちらの斎場にも優位性・不利性というものがございますので、状況に応じてどちらの斎場をお手配するかは検討材料といえます。勿論状況を踏まえた葬儀社のご提案がございますので、その意見をご参考にするとよろしいかと思われます。

 

光彩セレモには多数のお手伝いの実績がございますので、状況に応じてのご相談はお任せ下さい。

公開日:  最終更新日:  株式会社和敬