Q24. 宗教者のお礼相場

葬儀で宗教者へのお礼の相場を教えてください

金銭を渡す際の表書きは、仏式の場合、奉書紙に「お布施」または「御布施」と書きます。黄白の水引封筒でも構いません。墨は薄墨ではなく黒い墨で、筆または筆ペンで書きます。「御布施」のほか、交通費としてお渡しする「お車代」、法要後の会食を辞退された場合には「御膳料」をそれぞれ用意してお渡しします。

 神社、神宮へは「御神饌料(ごしんせんりょう)」「御玉串料(おたまぐしりょう)」「御祭祀料(おんさいしりょう)」「御榊料」「御礼」など。

キリスト教の場合は「御花料」「献金」で、神父や牧師故人に対しては「御礼」とします。名前は「○○家」もしくは代表者のフルネームを書きます。服装は礼服かそれに準ずるものにします。渡す際には手渡しせず、ふくさや風呂敷に包み、お盆や菓子折に乗せて渡しましょう。

その他葬儀に関するよくあるご質問はこちら


お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
通話料無料・24時間受付可能
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬など、 さいたま市 で 葬儀 をお探しのお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬