Q01. お葬式のトラブルの対処法

お葬式でのトラブルの内容と対処方法について教えてください
お葬式でのトラブルには、大きく分けて次の3つの種類があります。

1.家族や親戚間でのトラブル

2.地域社会や企業といった社会的関係でのトラブル

3.宗教者とのトラブル

 

それぞれ具体例と対処方法をご紹介していきます。

 

1.家族や親戚間でのトラブル

家族や親戚間でのトラブルとしては、次のような事例があります。
  • 事例1「喪主の兄弟姉妹にあたる親戚が、通夜振舞の席で突然遺産相続の話を始めた。」
故人の遺産相続ついては、関わる親戚の皆様それぞれにお考えがあり、場合によっては、相容れないお考えのため、揉めてしまうおそれもあります。特に、故人のご遺産が多い場合には、ご親戚内だけの話し合いだけでは解決できない例もままあります。通夜振舞いのお席で相続の話を始めた親戚の方も、いろいろな事を心配されていたのでしょう。しかし、直前まで故人と共に暮らしていたご家族は、しばらくの間悲しいお気持ちに沈んでいるものです。したがって、通夜振舞いの席で遺産相続の話を持ち出された場合には、できるだけ穏やかな表現で、葬儀が終わるまで待ってくれるようにお願いするようにして下さい。
      • 事例2「親戚がわがもの顔で、まるで喪主のように振る舞ったので頭に来ました。」
ご親戚の方がこのような言動に及んだのは、亡くなられた方を失った悲しみによるものかもしれません。しかし、
喪主でない方が喪主を差し置いてなされる言動は、喪家の方々にもまして、ご参列の方の目に留まってしまいます。したがって、そのようなご親戚に対しては、なるべく穏やかな表現で、喪主を尊重するようにお願いするのがよいかと思われます。
  • 事例3「親戚が、葬儀後の精進落としの席で、故人や遺族の仕事関係の人もいるのに、故人についてのざっくばらんすぎる話をしたので困りました。」
精進落としの席にも、故人についてのあまりにあけすけなお話は、聞かせたくないような相手もいるでしょう。そんなお席であることを忘れて、ざっくばらんすぎるお話をされる方には、アルコールではないお飲み物などを勧めながら、声を落としていただけるよう直接お伝えしましょう。

2.地域社会や企業といった社会的関係でのトラブル

地域社会や企業といった社会的関係でのトラブルとしては、次のようなものがあります。
  • 事例1「受付を引き受けてくれた近所の方が説明と違う対応をしてしまいました。」
葬儀というのは非日常的な場ですので、そうした場での受け付けに慣れていない方の場合、混雑の焦りなどで知らず知らずに間違ってしまうこともあるでしょう。こうしたトラブルを避けるためにも、受け付けを依頼する際には、お礼の品の渡し方などを口頭で説明するだけでなく、文章に書いたものを用意して全員にお渡しし、確認していただく ことをお勧めします。
  • 事例2「家族葬の連絡や来客が多いのでお別れ会をしたいのですが、やり方が分かりません。」
最近は、葬儀だけでなくお別れ会のご希望にも対応し、さまざまな準備やサポートができる葬祭業者も多くありますので、是非ご相談ください。
  • 事例3「会社の同僚の葬式に、マナー知らずの女性上司が網タイツで参加しようとして困りました。」
社内での連絡に「喪服使用」を加えるのも1つの方法です。

3.宗教者とのトラブル

宗教者とのトラブルとしては、次のようなものがあります。
  • 事例1「通夜の時には来て下さったお坊さまが、葬儀にはどうしても来られないと言うので、同じ宗派のお坊さまが代わりにいらっしゃることになりました。しかし、葬儀が始まる時間になってもお坊様がみえず、1時間以上遅れて、ようやくいらっしゃいました。道に迷われたとのことですが、葬儀も1時間以上遅れての開始となり、後の火葬の時間も変わってしまったため、葬儀業者の方が大変困られていたようでした。 喪主も、参列者をお待たせしてしまったため、おろおろしていました。」
お坊さまが葬儀に遅れてこられるというのは、大変よくあるトラブルです。万一お坊様が遅刻された場合には、参列者の方にどのようにお待ちいただくのか?や、その後のスケジュールをどうするのか?をあらかじめ葬儀社と相談されておくことをお勧めします。
    • 事例2「檀家となっているお寺から高額な戒名料を請求された。」
戒名は高額で買うものでも定価があるものでもなく、戒名料はあくまでもお布施です。 通常は、院号などのつかない信士・信女号で何の問題もありませんから、お寺にも、 位の高い戒名料は必要がないことを伝えてください。
以上今回は、お葬式でのトラブルの具体例と対処方法をご紹介しました。お葬式に際して参考にしていただければ幸いです。

その他葬儀に関するよくあるご質問はこちら


お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
通話料無料・24時間受付可能
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬など、 さいたま市 で 葬儀 をお探しのお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬