Q48. 身内葬儀後すぐ別の葬儀に参加してもよい?

身内の葬儀後、すぐ別の葬儀に参加してよい?
どちらとも言えません。喪主の方に聞いてみましょう。
その土地その土地でのルールがあります。ある土地では喪主の方に「不幸が重なるからこないでくれ」といわれるかもしれませんし、別の土地の葬儀では、「来てくれてもかまいません」と喪主の方に言われるかもしれません。来てもいいか、来ないでほしいのかを判断するのは、喪主の方です。あなたではありませんので、喪主の方に電話などで事情を説明したほうがいいでしょう。

 

現在、別の葬儀にすぐいくことは全国的には、問題ないとされるところが多いです。しかし、多いと言っても、まだそれは問題だとされるところもあるので、やはり喪主の方に連絡しましょう。

 

別の葬儀にすぐ出てはいけないというこの迷信は、死が死霊によって引き起こされるもの、穢れによって引き起こされるものと、考えられていた土葬時代の名残です。
現代では喪中であっても葬儀に参列することは何の問題もありません。お祝い事で無い限りは参列するのが一般的です。葬儀に参加しなかったら、「どうしてきてくれなかったの?」と逆に聞かれるかもしれません。
やはり喪主の方に連絡をし、行ってもいいか? 行かないほうがいいか? という旨を聞いたほうがいいでしょう。

 

身内の葬儀のすぐ後に別の葬儀に行こうとしたときに「参列しないでほしい」といわれた場合は、お詫び状を書いて送り、身内の葬儀や納骨がすんだ後に、香典を持って弔問に向かうというのがいいでしょう。その時は、お菓子やお花を持っていくと喜ばれます。

 

あまりに大きな花だと、後日処分に困る場合がありますので、気をつけるとよいでしょう。

その他葬儀に関するよくあるご質問はこちら


お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
通話料無料・24時間受付可能
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬など、 さいたま市 で 葬儀 をお探しのお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬