霊安室(れいあんしつ)

「霊安室」は、病院等で一時的に遺体を安置しておく部屋のことです。 今では、ほとんどの方が病院でお亡くなりになるため、病院から葬儀社へ遺体の搬送を依頼し、なつかしい自宅へ帰る方が大部分をしめているようです。 ですが、中には住宅事情等から自宅に戻ることが難しい場合もあり、葬儀・火葬までのあいだ、自宅以外の場所に遺体を安置することもあります。 葬儀式場の霊安室に安置する場合は、遺族が一緒に過ごせる施設が整っていますので、ゆっくりと故人とお別れされることができます。 もし、葬儀式場の霊安室の都合がつかなかった場合は、火葬場霊安室を利用することになりますが、火葬場霊安室には受け入れ時間や遺族の付き添いに関してなどいくつかの規制が設けられています。(火葬場により規制内容は異なります)

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬