院号(いんごう)

院号とは寺院の住職が檀家の葬儀にあたり戒名を授ける際に、生前から寺院に貢献した人や、社会的に貢献度の高い人、信仰の厚い在家信者に、戒名の上位としてつけるものです。

例:「OO院△△XX居士」※男性の場合

上記の例の場合、「OO」が院号です。ちなみに「ΔΔ」が道号、「XX」が戒名、「居士」が位号です。

一般的には普通戒名「△△XX信士」(※男性の場合)といった院号の付かない戒名が授けられますが、院号があるから極楽浄土へ行けるとか、文字数が少ないと成仏できないという事ではありません。院号は生前の社会への功績や、寺院への貢献や信仰心の厚さに対する印であり、極楽浄土での地位を表すものではありません。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬