遺言(ゆいごん)

遺言とは、亡くなった方が自分の死後のことを考えて、書き記した文章や手紙を指します。

遺書と遺言書は異なり、遺書は例えば戦地に向かう前や余命が短い時、自死する前といった死に直面したときに残すものです。形式や内容にかかわらず、故人が記した言葉や文章のことを指します。そのため、遺書は手紙や走り書きなど、どんな形式で書かれても問題ありません。遺書はあくまで故人がこれから訪れるであろう死を前にしたとき、残された遺族や人に書き残しておくプライベートなもので、どちらかというとお別れという意味が多いものです。

一方で遺言書は法的に効力を持っています。法的な効力を持たせるために、遺書とは異なり形式に沿った文章で残す必要があります。

遺書は人生の総括を感謝の言葉で綴ったものもあれば、死を受け入れがたい気持ちを表したメモのようなものまで色々あります。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬