遺族(いぞく)

遺族とは一般的に死亡者の配偶者や子などの直系の家族の事をいいますが、恩給法では死亡者の配偶者・子・父母・祖父母(いずれも存命の場合)のことを指します。

労働基準法においては死亡者の子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹(いずれも存命の場合)となりますが、近年では内縁関係の配偶者も遺族とみなされています。

死亡者が死亡した際の年齢や立場によって遺族の範囲は変わってきます。一般的に遺族といえば配偶者や子を思い浮かべますが、死亡者が未成年者の場合は両親や祖父母も遺族となります。また天涯孤独で戸籍上の血縁者が無く、配偶者もいない場合は遺族が存在しないという事になります。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬