返礼品(へんれいひん)

返礼品はお通夜、ご葬儀に参列いただいた方に対して、お礼状とともにお渡しする品のことを指し、会葬返礼品、法要引き出物とも呼びます。

また、会葬者にお料理を振る舞うこと(通夜振る舞い)を行う地域では、お通夜に弔問されて通夜振る舞いに参加されなかった方にお渡しする品を通夜返戻品と呼ぶことがあります。

近年では通夜振る舞いに関係なく、葬儀の返戻品としてお渡しするようになりました。

返戻品はお香典を仮に頂いていない場合でも、弔問にいらした方全員にお渡しするのが礼儀です。返戻品をお渡しする場合は、葬儀の場でお渡しする場合と忌明けにお送りする場合があります。

返戻品は消耗品を選ぶようにして、高額なものは選びません。清めの塩やハンカチなどをお礼状などと一緒にお渡ししますが、地域によってもお渡しする品が変わります。四十九日明けには志として、タオルやお茶などが選ばれているようです。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬