茶湯器(ちゃとうき)

茶湯器は、仏壇にご飯をもった仏飯器などと共にお茶や水を入れて供える湯のみの器の事をいいます。

高台の上に乗せるタイプやそのまま置くものなど様々なタイプがあり、また器の蓋があるものとないものがあります。毎日新しいものに取り替えることが望ましく、生きている人と同様に仏も食事の後はお茶を飲むと言う意味合いで供えるものです。茶湯器を配置する場所は中段の中心に、ひとつだけ置きます。家紋が付いているタイプは家紋を正面に見えるようにしておきます。

茶湯器は数百円でかえる安価なものから数千円もする高価なものまであり、仏壇のグレードに併せて購入するといいでしょう。また一部の宗派ではこの茶湯器は供えないというところもあるので、不明な点は菩提寺に確認するといいでしょう。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬