花環・花輪(はなわ)

花環・花輪(はなわ)は故人を偲び、哀悼の意をあらわすために贈る供花の一種です。造花でできた輪の下に三脚がついていて、お通夜や葬儀会場の外に並べ立てかけるものです。 一般的には、会社、団体、町内会、親戚一同、同窓生一同のように、複数人が共同して贈り、花輪の下に贈り主の名前が記されるようになっています。「花輪」を贈る習慣は、地域によって違いがありますし、最近では「花輪」より「生花の供花」を希望する方が多いようです。 弔事用に使用される花輪は白と黒を基調としたものが使用されます。地方部ではまだ使用されることも多いですが、都市部では大型の花輪を使用できないことがあり、式場内の祭壇に飾る小型の生花台に限られることもあります。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬