般若(はんにゃ)

般若とは仏教用語で智慧の事をいい、仏教におけるいろいろの修行の結果として得られた真理を把握する「悟り」の智慧を指します。 同じ悟りの智慧をあらわす「遍智」と区別されていて、 遍智とは広く知るということであるのに対し、般若は「識」(いわゆる知識)を通じて客観的に何であるかを知ることができますが、そのような識を克服して物の真相に達すること、そのような智の事を般若といいます。 般若は諸法の実相を体得した実践智として、仏教における実践の根底に働くものとみる時、特に大乗仏教では重要な概念として多くの仏典で言及されました。 般若の智慧を悟りによる真実の智慧として見る一方で、実生活においても生きてくる智慧としても解釈されており、在家の日々のお勤めにおいてもこの般若の境地は目指すべき重要なものになっています。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬