直系血族(ちょっけいけつぞく)

直系血族(ちょっけいけつぞく)は祖父母、父母、子、孫といった関係のことです。

親族とする場合は親等という形で表しますが、直系血族と呼ぶ場合は世代で計算します。

1世代は1親等と計算し、例えば父母と子供は1親等、祖父母と孫なら2親等となります。また、傍系血族と呼んだ場合は、兄弟姉妹、叔父、叔母、従兄弟、甥、姪などを指します。新たに養子縁組で親子、祖父母・孫という関係が結ばれた場合でも直系血族とされます(法律上の直系血族であり、生物学的には異なります)。

また、直系血族は民法の規定では、扶養義務・相続・近親婚の禁止などがあります。直系尊属と言う場合は自分から見て父母、祖父母の事で、直系卑属と言う場合は子や孫のことです。これにより故人の遺産相続は配偶者がいた場合は配偶者と直系血族、傍系血族になります。相続順位は配偶者、直系卑属、直系尊属、傍系血族の順番です。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬