盂蘭盆会(うらぼんえ)

盂蘭盆会とは略して「お盆」の事をいいます。かつては旧暦により7月の15日を中心に行われていましたが、近年では新暦により8月15日を中心に行われている地域が多くなりましたが、都内では7月にお盆というのが現在でも一般的です。

盂蘭盆会はお彼岸と同様に、先祖供養の仏教行事ですが、盂蘭盆会の場合、先祖の霊魂が家へ帰ってくるとされている為、霊魂の送り迎えや、家でのもてなしという意味合いがあります。その為、8月のお盆に合わせて帰省をする人々が多く、毎年お盆休みには交通渋滞というのが夏の風物詩となっていますが、近年ではお盆休みイコール先祖供養ではなく、レジャーや観光に様変わりしている事が多いようです。元々盂蘭盆会の風習は仏教の教えではなく、日本古来の風俗に由来する為、盆踊りや花火大会などの行事がお盆と並行して行われる地域もあります。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬