生前準備(せいぜんじゅんび)

生前準備は人生の締めくくり方を生前に整理して考えておくことです。

葬儀の方法や、墓地などの具体的な考え方や場合によってはご自分で墓地をご用意される方もいます。自分らしい最後の方法を考え、望んだスタイルをエンディングノートに記したりします。葬儀・葬式・お寺・お墓や財産整理についての考え方を明確にすることで、残された方に自分の考えを示すことで思いやることが生前準備です。

生前にしておきたいことは遺影写真を準備して、預金や持ち物などの財産をどうするか、葬儀社に見積りを予め出してもらうということが大切になります。遺影は長く使う写真なのでいざとなると良い写真が無いということもありますので、そのため生前に用意したほうが良いでしょう。

また遺産相続は生前の話合いをすることでトラブルを回避します。このトラブルでお葬式が台無しになるというケースもあります。

一番重要なのはお葬式の準備です。残された遺族が一番困るのは費用の問題です。葬儀費用は決して安価だとは言えませんので、生前に葬儀社に相談し、ご自分が早いうちから決めておくというのも一つの方法です。

生前準備は自分や家族の希望する予算で葬儀が行えるというところが最も良いところです。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬