法名(ほうみょう)

法名とは戒名と同じく、仏弟子になった証として授かる名前です。浄土真宗など戒律という考えをとらない宗派では、戒名ではなく法名と呼びます。

戒名ではなく法名と呼ぶことにも「戒律を守れない凡夫(普通の人)であるから阿弥陀如来の誓願によってのみ救われる」という考えで浄土真宗の始祖、親鸞聖人の考えが色濃く出ています。浄土真宗では、男性なら釈○○女性なら釈尼○といった具合に、3文字の法名がつきます。

教えや地域によっては4文字のこともあり、文字数が多いほど格が上がるという考えは無く、信士、信女といった位号(戒名の下につく字)や、不退転などの置き字(書いてあるけど読まない字)は使わないのが浄土真宗本来のあり方です。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬