氏子(うじこ)

同じ地域に住む人々が祀る神道の神(氏神)を信仰し、なおかつその地域内に住んでいる人の事を「氏子」といいます。

寺院の場合は「檀家」といいますが、それとは似て異なるものです。

氏子はその氏神を祀る神社での祭事などに参加することができます。

一般にはある氏神に属する〈氏子〉というふうに、各神社の祭祀圏を構成する住民や世帯をいいますが、近年では神社神道では信者に相当する総称として〈氏子〉を用いります。狭意には各神社の慣習的な祭祀圏を〈氏子場〉ないし氏子区域と称し、その圏内の居住者を〈氏子〉圏外からの信者を〈崇敬者〉と呼びます。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬