日蓮正宗(にちれんしょうしゅう)

日蓮正宗(にちれんしょうしゅう)は日蓮宗の一つの派であり、富士門流とも呼ばれています。日蓮正宗は静岡県大石寺を総本山とする、日蓮を宗祖とする仏教宗派の一つです。

古くは南条時光の擁護を受け、日蓮から相承(そうじょう、仏の悟りを師から弟子に代々引き継ぐこと)を受けた日興が開きました。日興は日蓮の死後、日蓮の墓所を護ることをしていました。そのため日蓮が本門戒壇の大御本尊とされています。そして富士山を本門戒壇に模したものが大石寺と言われています。

この日蓮正宗には信徒の団体として法華講という独特の団体があります。これは謗法払い(ほうぼうばらい、他宗教・他宗派の信仰の対象物を取り除く)という他宗の本尊を処分することで信者を求める行いをしました。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬