御膳料(おぜんりょう)

葬儀や法事において、僧侶が式場や自宅に出向いてくれた際に、お食事のおもてなしが難しい場合など、志として予め用意して置きます。

大抵の場合、現金を御膳料の表書きをした白い封筒に収め、お帰りの際にお礼の言葉をそえてお渡しするのが一般的です。

もちろん、遺族と一緒に会食をされる場合もあれば、御お持ち帰り用の折詰をお渡しする場合もありますが、近年では殆どが「御膳料」という名目の現金で済ませる事が一般的になりつつあります。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬