引導(いんどう)

先に立って導くことをいいますが、仏教用語としては、迷っている者たちを悟りの世界へ導くことを意味し、さらに転化して死者を浄土(仏の国土)へ導き入れる儀式をさすようになりました。

葬式における引導の仕方は仏教諸宗派によって様々ですが、お葬式を中心になって行う導師が棺前において、諸行無常(人生のすべてのことは必ず変化する)の理(ことわり)と、必ず仏の救いにあずかることを説いて、死者にこの世との縁を切らせることを、引導を渡すといいます。その際に読み上げる法語のことを引導といいます。

 

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬