引き出物(ひきでもの)

引き出物はもともと馬を庭先に引き出したという行為が由来だと言われています。

主に結婚式で配られる印象が強い引き出物ですが、実は慶事だけではなく、葬儀の時でも香典返しや法事のお返しとして引き出物という呼び方をします。

引き出物は古くは食品などを配る習慣で、地方や地域による式典の規模でも、引き出物の内容が変わります。

「あたらしい家庭の冠婚葬祭」(新日本法規より出典)によると、この引き出物は一般的な家庭の婚礼の時や結婚披露宴で供されたお祝い料理などを、披露宴出席者のご家族宛てにお土産としてお持ちいただいたことを指していました。

その後日本でも高度成長期以来、バブル景気になった後は披露宴で供される料理から記念品になるようになりました。この引き出物は、出席者の方がお持ちになるお祝いの多い少ないに関係なく、一律に同じ記念品が配られる形が通例になります。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬