弔電(ちょうでん)

弔電とは、事情があってどうしてもお通夜や告別式に参列できない場合、喪主、ご遺族に対して弔意を表すために、電報でお悔やみの言葉を送ることです。訃報を受け、お通夜や告別式に参列できない場合、早めにおくやみの電報を打電します。葬儀の前日まで届くように電報を打電することが望ましいです。一般的には通夜、告別式が行われる場所(自宅、葬儀会館など)に葬儀の開始時間までに、喪主宛に送るのが基本とされています。ただし、励ましの意味を込めて送る場合、喪主宛ではなく、知人宛でも問題ありません。 115が電報を送る電話番号ですが、近年ではインターネットから簡単に送ることもできるようになっています。

 

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬