尊厳死(そんげんし)

尊厳死とは過剰な延命措置をせずに、人間の尊厳を保ちながら命を終えることを言います。一個の人格としての尊厳を保って死を迎え、または迎えされることです。助かる見込みのない植物状態の病人や、激痛に苦しみ続ける患者に対し、生命維持装置などによる人為的延命を中止し、人間としての尊厳を保って死に至らしめることを言います。近代医学の延命技術などが臨死の人の人間性を無視しがちなことへの反省から出てきた認識です。医師が介入して薬などで人為的に死を迎えさせる積極的安楽死とは異なるものと考えられています。

 

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬