安置(あんち)

逝去後にご遺体を斎場の霊安室もしくは自宅に搬送し、お寝かせする事をいいます。

この時ご遺体の頭を北側もしくは西側に向け、お布団にお寝かせするのが一般的です。

ご安置の際にドライアイスの処置も合わせて執り行い、それと並行して各宗派に合わせた枕飾りの設営を行います。また、ご遺体のお顔には白い布を被せますが、これは宗派問わずに行います。宗教によって枕飾りの内容は異なりますが、枕花や供物なども飾り、親族やご近所の弔問に備えた体裁を整える事も、ご安置の際には必要となります。

近年では病院で亡くなられた場合など、自宅へは戻らずに最初から葬儀社の霊安施設へ安置するケースが増えています。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴

 


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬