友引(ともびき)

友引(ともびき)とは六曜(ろくよう)という中国の陰陽五行説の考え方の一つです。

六曜には友引・先負・仏滅・大安・赤口の六つの曜があり、古くは鎌倉時代にすでに伝来していましたが、実際に普及したのは昭和以降です。

この友引は名前の通り、友を引くということで、縁起が良くないとされ、友引の日に葬儀をすることを避けるという習慣があります。

近年では「友引の日に葬儀をしない」といった習わしも迷信だとして気にしていない場合も増えています。

関東圏では友引を休日にしている火葬場が多いのですが、大阪などの関西圏では火葬場も開かれ葬儀を行っているケースがあります。このように自治体によっても友引を休みにするかどうかは色々なケースがあるようです。

また友引の日に葬儀をしないという考え方も徐々に少なくなっており、告別式は避けますが(一般列席者が多いなどの理由で)お通夜は行う方がほとんどです。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬