以芳忌(いほうき)

以芳忌とは仏教における命日から数えて14日目、二七日(ふたなのか)のことをいいます。

初七日から四十九日までの七日ごとの裁きに合わせて、故人が成仏できるように遺族が善行(仏様への供養)を行います。これが初七日や二七日などの追善供養(追善法要)です。

以芳忌には故人の殺生行為に対する減罪を願うという追善供養を行いますが、近年では初七日と四十九日以外は、殆どの場合僧侶は呼ばずに、自宅で遺族が焼香し手を合わせて供養する略式の追善供養が一般的です。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬