一周忌(いっしゅうき)

亡くなられて一年目の命日を一周忌といいます。

主に仏式的な表現が一周忌となりますが、近年ではキリスト教や神葬祭であっても、一周忌という表現をするのが一般的です。

仏式の場合は一周忌に親族が集まり供養をすることを、一周忌法要といいます。キリスト教の場合は法要とは言わずに、追悼ミサや記念式、神葬祭の場合は一年祭といったように、宗教によっての違いはありますが、一年目の命日=一周忌という考え方が一般的には定着しています。また一年目の命日までが喪中という概念が一般的です。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬