エンディングノート<遺言ノート>(えんでぃんぐのーと)

エンディングノートとは、高齢者や余命宣告を受けた人、または、事故や急病で危篤状態や脳死状態になった場合を想定し、家族に対するメッセージ、葬儀や埋葬についての希望、財産の相続についてなどを、事前に記載しておくノートの事をいいます。

近年では「エンディングノート」という品名が定着していますが、「終活ノート」「遺言ノート」といった呼び方もされていました。ただし、エンディングノートは遺言書ではありませんので、内容には法的な効力は一切ありません。

内容も様々ですが、作成している会社・団体も様々です。葬儀社が販促品として作ったものも多く出回っていますが、基本的には家族に対して残すノートですから、お願い事や指示が中心ではなく、連れ合いや子に対する感謝の言葉を書き残すノートとしての活用も見直されています。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬