お布施(おふせ)

お布施とは一般的に、お葬式や法事の際に、僧侶にお渡しする謝礼金の事を言います。

基本的にはお布施の金額に決まりごとはありませんが、寺院は檀信徒からのお布施や寄付により成り立っていますので、一定の収入が無いと寺院を維持する事が出来ません。お葬式や法事の際に寺院に納めるお布施の金額は、納める側の経済的な状況によっても左右されると思われますが、代々先祖の供養をしていただいている菩提寺のお寺に対しては、出来る限りの事をするという考え方が一般的です。

近年では核家族化が進み、菩提寺の墓地を継承していない無宗教の世帯が増えています。そういった世帯での葬儀において、無宗教ではあっても、仏式での葬儀を希望される世帯が多いと言われていますが、その場合は葬儀社から寺院の紹介を受けて、一定のお布施を僧侶へ納める事になります。

最近ではインターネットの普及に伴い、ネット検索でも僧侶を呼べる時代になりましたので、お布施の相場は年々下がる傾向にありますが、一方で死亡人口は高齢化に伴い上がる傾向にあります。

葬儀 関連用語を紹介しています。

お急ぎの方 メールでのお問い合わせ 5,000円キャンペーン
光彩セレモ会員に登録しませんか?
>詳細はこちら
火葬式友人葬家族葬一般葬などお客様のご要望・予算に応じた 葬儀 プラン
「新生活葬送システム」でどんなお困りの方にも、最適な 葬儀 プランをご提案可能です。

 

光彩セレモの特徴


公開日:  最終更新日:  株式会社和敬