仏教

寺光彩セレモでは、仏教の方に最適な 葬儀 をご用意しております。
さまざまな宗派を問わず、想いをこめた葬儀のお手伝いが可能です。

仏教式で葬儀を行う際の留意点

お布施の相場

お布施の金額に関しては、一般的な相場がございます。
相場にしたがって、導師にお渡しください。

1日葬は菩提寺の住職に確認を

従来の慣習にとらわれず、通夜を省いた1日葬のご要望をいただくことがございます。仏式のお経は、お通夜、告別式と、一連の流れがあることに本儀があります。菩提寺様がお有りの方は、一日葬へのご理解を頂きにくいのが現状です。必ず菩提寺の住職様にご確認を取られることをお勧めいたします。

 

「○×派」まで含めた宗派を伝える

宗派によって、事前に準備する仏具等が違います。宗派ごとに違う仏具・法式に従い葬儀会社が事前準備をいたします。「○×派」まで細かく分かれた宗派は間違いなく葬儀会社に「○×派」まで伝えるようにしましょう。
当日の導師様が気持ちよく法要いただく上で重要なことです。

仏教式の葬儀の概要

「読経」部分で、その宗派独自の経典が読経され、それぞれの法式に従い葬儀が行われます。

 

一般的な仏教式葬儀の流れ

 

通夜式の流れ

1.受付開始
遅くても30分前には受付を始めます。
2.僧侶到着
僧侶控室に案内、茶菓で接待します。
3.遺族・参列者着席
喪主や遺族は早めに席に着き、参列者を迎えます。
4.僧侶入場
司会の案内と共に、係が僧侶を式場に案内します。
5.僧侶読経
読経とともに通夜式が始まります。
6.焼香
喪主⇒遺族⇒会葬者の順に焼香します。
7.弔辞拝受
8.忌電代読
9.僧侶の説法
遺族の希望により、僧侶が説法や故人との思い出を語る。
10.僧侶退場
参列者は座ったまま一礼します。喪主または遺族代表が参列者に挨拶をします。場合によっては、通夜ぶるまいの案内をします。

 

葬儀・告別式流れ

1.受付開始
遅くても30分前には受付を始めます。
2.僧侶到着
僧侶控室に案内、茶菓で接待します。
3.遺族・参列者着席
喪主や遺族は早めに席に着き、参列者を迎えます。
4.僧侶読経
読経とともに葬儀・告別式が始まります。
5.焼香
喪主⇒遺族⇒会葬者の順に焼香します。
6.弔辞拝受
7.忌電代読
8.僧侶退場
初七日法要も一緒に執り行われる場合もあります。
9.お別れの儀
ご遺族、ご親族、会葬者の皆様で、棺にお花が入れられます。
10.お蓋閉じ
くぎ打ち、あるいは蓋閉じが行われます。
11.親族代表挨拶
12.葬儀・告別式終了
13.出棺の儀
葬儀場と火葬場が離れている場合には、喪主は霊柩車に乗り、遺族はマイクロバスで火葬場に向かいます。葬儀場に火葬場が併設されている場合には、喪主と遺族は葬儀会場から火葬棟に移動します。
14.お別れ
15.休憩室で休憩
精進落としや献杯を行うこともあります。
16.お骨上げ
喪主・遺族は収骨室に移動し、お骨を拾い上げ骨壷に詰めます。
17.精進落とし
直営ホール 浦和ホール上尾ホールでは荼毘中本膳(精進落とし)となります。
18.献杯のあいさつ
19.終了

 

各宗派ごとの葬儀の意味づけと儀式の違い

宗派ごとに葬儀の意味づけや儀式が異なります。

 

(1)浄土真宗

死者への供養ではなく、阿弥陀仏への報恩の行という意味の勤行で、故人の生前の徳を偲び、心から礼を尽くすものとされています。したがって、死者の解脱をはかる引導作法や追善回向の作法は存在しないのが建前とされています。
 また、浄土真宗は他の宗派と違って、戒名も引導もありません。さらに、念仏者は既に極楽往生が決まっているので、遺体の上に刃物を置く習慣もありませんし、死装束やお葬式の後の「清め塩」なども用いないのです。
 さらに、 浄土真宗の葬儀に際しては、弔辞・弔電で使ってはいけない言葉があります。それらは、例えば、「冥福を祈る」、「草葉の陰の君」、「昇天されて」、「幽明境を異にして」などです。
 なお、大谷派と本願寺派とでは焼香の作法が違います。
 大谷派では、お焼香は二回で、お線香は立てずに折って横に寝かせます。
 本願寺派では、お焼香は一回で押し頂かないのです。お線香は本願寺派と同じです。

(2)曹洞宗

葬儀は、故人を剃髪して戒律を授け、この世の縁を絶ち切り如来光明の空の世界に引導する儀式です。また、浄土系の浄土は 下品下生から上品上生まで九つの往生の仕方があるのに対して、 曹洞宗では速やかに悟りの世界に導かれます。お焼香は一から二回で、お線香は一本立てます。

(3)臨済宗

故人が仏の戒めを守り、苦しみを超えて浄土に生まれ、安らぎの世界に生まれますように、さらに残された者も共にさとりを成就できますよう願う儀式です。また葬儀の際に読まれる引導文では故人の一生や功績を述べ、仏道に励んだことを賛えます。なお、お焼香の作法は曹洞宗と同じです。

(4)天台宗

『阿弥陀経』を中心とした葬送作法が用いられます。この作法には、剃度(ていど)式、誦経(ずきょう)式、引導(いんどう)式、行列式、三昧(ざんまい)式の5つがあります。
1.「剃度式」とは髪を剃り仏教に入信することで、出家した印として髪を剃り、僧に必要な戒律を授けることを意味します。
2.「誦経式」では『阿弥陀経』を唱え、その功徳(くどく)によって悟りに至ることを祈願します。
3.「引導式」では光明供を中心に死者に法語を与え、涅槃の世界に行くことを教え諭します。
4.「行列式」は死んだ人が西方の極楽浄土に向かって進んで行く象徴です。
5.「三昧式」の「三昧」とは、心が安定した境地に入るという意味です。そして「三昧式」では三昧になることを目 的として法華教を唱えます。なお、お焼香は三回で、お線香は一本立てます。

(5)日蓮宗

日蓮宗の葬儀は、『法華経』を信じ、「南無妙法蓮華経」の題目を受持する者は、必ず霊山浄土に行詣することができる」という日蓮聖人の教えをよりどころにしています。 お焼香の作法は曹洞宗と同じです。

 

仏教式の 葬儀 プランのご案内

光彩セレモの仏教式 葬儀 プランは、お値段の違いと内容が一目で分かるのが特徴です。 また、打ち合わせのお時間を十分にとり、ご遺族の方にとって不安のない、そして思いの伝わる 葬儀 をお手伝いいたします。 掲載されている以外にもお客様のご要望に応じて柔軟に対応できますので、まずはご遠慮なく当社にお問い合わせください。

※祭壇写真はイメージです。使用する生花は季節によって変わります。

 

初級プラン

セットプラン200,000円(税別)
セットプラン380,000円
セットプラン680,000円

 

葬儀参列人数から選ぶ

キリスト教式(カトリック)葬儀の儀式を大切にし、別れの場を彩るオプションサービス

光彩セレモではお客様のご要望に応じて様々なオプションサービスをご用意しております。代表的なサービスでご要望の多い「納棺の儀」と「メモリアルコーナー」をご紹介します。 ※写真をクリックすると拡大します。 ※費用についてはお気軽にお問い合わせください。

 

仏教式葬儀の儀式を大切にし、別れの場を彩るオプションサービス

光彩セレモではお客様のご要望に応じて様々なオプションサービスをご用意しております。代表的なサービスでご要望の多い「納棺の儀」と「メモリアルコーナー」をご紹介します。 ※写真をクリックすると拡大します。 ※費用についてはお気軽にお問い合わせください。

 

納棺の儀

納棺の儀旅立たれる故人様の身を清め、衣裳をお着せします。故人に生前の感謝を込め、ご遺族が見守る中、専門の教育を受けたスタッフが執り行います。最後に棺にお納めし、式を迎える準備を行います。 利用されたご遺族からは非常にご満足をいただいているサービスです。

 

メモリアルコーナー

メモリアルコーナー仏教式葬儀の際に故人ゆかりの品や、お写真を飾ります。会葬された方々に故人の人柄をお伝えできることはもちろん、ご遺族にも思い出を噛み締めていただけるサービスです。ご遺族からは「飾る遺品を整理している時間に、親戚同士で思い出話ができた」というお声と多数いただいております。

 

仏教のお葬式のことなら何でもご相談ください。
24時間365日・年中無休 お電話一本で、仏式葬儀のお手配全て行います。[cm_bnr]


  • 光彩セレモ 川口パレス 川口市の中央部、イオンモール川口前川近く、県道蕨・鳩ヶ谷線沿いにある葬儀場です。蕨駅・新井宿駅・西川口駅からも路線バスが出ています。お...

  • 東京・埼玉の斎場・寺院

  • 光彩セレモ 上尾ホール 上尾駅から一番近い葬祭場 上尾市の中心部にある葬儀場です。JR高崎線上尾駅から徒歩7分、上尾市役所のはす向かい、国道17号線沿いにあり...

  • 光彩セレモ 浦和ホール  東浦和駅から一番近い葬祭場   浦和ホール が選ばれる理由 ・東浦和駅から一番近い葬祭場...

  • 光彩セレモ 緑ホール 家族葬専用ホール   緑ホールが選ばれる理由 ・家族葬専用ホール ・冷暖房が完備の充実したセレモニーホール ...

  • 葬儀 プランのご案内 光彩セレモの 葬儀 プランは、お値段の違いと内容が一目で分かるのが特徴です。 また、打ち合わせのお時間を十分にとり、ご遺族の方にとって...

公開日:  最終更新日:  株式会社和敬
  • <通話料無料・24時間受付中>0120-11-7634
  • メールでのお問い合わせ
  • TOP
<通話料無料・24時間受付中>0120-11-7634